ブログ

2016年7月 5日

ドキドキの第一回ミーティング・・・の巻

7月1日(金)、第6期メンバー初となるミーティングを行いましたcafebookpencil

同僚とはいえ、部署も年齢もバラバラのメンバーたちeyeshine初の顔合わせにドキドキですdash

まずは役割と任期を決め、当サイトにも掲載しておりますバルーンプロジェクトの活動目的を再確認しましたgood

 

2016.7.4-5.jpg

 

2016.7.4-1.JPG私たち自身もバルーン活動を楽しむために「第6期、私たちの目標を立てようnoteということになりましたhappy01notes

 

そこで出てきた意見として「人に気球の楽しさを伝えるには、まず自分から。乗ったことのない社員もいるので、まずは全社員にLeap号に乗って欲しい」「5月に行ったバルーンテストで100点が2名しかいなかった。社員たちにもっとバルーンのおもしろさ、良さを伝えたい」ですshine

 

よって決まった第6期の目標は、以下の2つですhappy01

・全社員がLeap号乗って、楽しい経験をしようsign01

・1年後にバルーンテストを行い、8割の社員が100点を取れるようにバルーン知識を共有しようsign03

 

この想いを込めたキャッチコピーもつくりましたflair

「 暖笑空感 ~Warm the Air~ 」

 

「Leap号を中心に笑顔の輪をつくりたい」「大空に飛んで夢を持ってほしい」「Leap号に乗った人と良い空気感をつくりたい」等々、Leap号に乗って楽しんでいただけるよう約一時間をかけてしっかりと話し合い、漢字四文字に熱い想いを込めましたrocksign01

 

だんしょうくうかん・・・サブタイトルとして「ウォーム ジ エアー」読んで字のごとく「場をあたためる」という言葉のように、私たちと皆様の間を流れる空気をあたためていきますhappy01shine

Leap号に乗っていただくのはもちろん、皆さん、私たちと熱気球のお話をたくさんして盛り上がりましょうnote

 

2016.7.4-4.JPG

 

最後に、今回気になったことがありますsign01前期から連続となる宮之脇君と千代永君のことですeyesign03

新入社員だった 一年前のミーティングではあどけない感じもしていましたが、すっかり変わっていましたsign03

自分の考えや意見をはっきりと言い、表情がとても凛々しく見えましたlovely

ステキな男性に成長できたのも、バルーンのおかげでしょうかsign02smile

 

2016.7.4-2.JPG 2016.7.4-3.JPG

 

これから一年間、どうぞよろしくお願い致しますhappy01shine

 

熱気球の歴史

<< 前の記事へ  || 次の記事へ >>  

ブログ一覧へ >>

ページトップ

〒810-0022 福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル4F TEL 092-736-7711 FAX 092-736-7714
Copyright © MEIJI SANGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップ